バス・洗面・トイレ2021-08-10

洗濯カゴを浮かせてみると

お洗濯に必要な洗濯カゴ、みなさんはどのようにして収納していますか。

専用のラックに収納したり、カゴ自体がコンパクトに折りたためてちょっとした隙間に収納できたりと、様々な方法がありますよね。

今回ここでご紹介したいのは、洗濯カゴを洗濯機に引っ掛けてしまう収納方法です。

お洗濯時の動線もまとまり、作業もスムーズになりますよ。


■マグネットランドリーバスケットホルダー タワー 2個組

濯カゴを浮かせて収納できるマグネットランドリーバスケットホルダー タワー 2個組

取り付け簡単で2個組のフックでしっかりと固定できます。


■マグネットで簡単設置

フックの背面にはマグネットが付いているため、そのまま洗濯機にピタッと貼り付けるだけで設置完了です。

フックの間隔はお持ちの洗濯カゴのサイズに合わせて調整してくださいね。

位置が決まれば、洗濯カゴの持ち手をフックに引っ掛けてみてください。

少し浮かせた状態で洗濯カゴをセットできるため、かがむ必要もなくなってスムーズに取り出せますよ。

洗濯機の前にカゴがあることで、そのまま中に入れやすくお洗濯の際の動線がまとまって快適に。


■ハンガーやスプレー用のフックとして

2個組のフックを別々に使ったり、向きを変えたりしてお洗濯アイテムの収納に使うのもオススメです。


洗濯カゴだけでなく、洗濯アイテムの収納にも使えるマグネットランドリーバスケットホルダー タワー 2個組

ぜひチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました

【Yamazaki公式LINE】

友だち追加

今回ご紹介した製品はコチラ

マグネットランドリーバスケットホルダー タワー 2個組

強力マグネットで洗濯機に取り付けるだけ! 2個同時に使用すれば、ランドリーバスケットのハンドルを引っ掛けて、浮かせてスッキリ整頓! 収納するものに合わせて、縦向き・横向きどちらでも使えます。 スプレーからハンガー・ピンチハンガーなど様々なものを収納できます。

このコラムを読んだ人にオススメ