暮らしのアイデア2021-06-24

みなさんこんにちは!スタッフの堀口です。

今年は梅雨入りが早く、大嫌いな雨がなが~く続くのかと
思うと憂鬱な気持ちになっていたのですが、
蓋を開けてみれば雨の日が思いのほか少なく…。
逆に真夏のような暑い晴れの日も多かったですね。
気づけばもう6月も終わりですが、こんな感じで今年の梅雨は
終わっていくのでしょうか…。
雨嫌いの私にはありがたい話ですが、ついこの間、
雨の日も悪くないなぁと思うできごとがありました。

その日は仕事が終わったタイミングで雨が結構な量降っており、
そんな日に限って冷蔵庫はからっぽで買い出しに行くはめに…

傘もないなかスーパーに寄って駐車場からあわてて店内に
駆け込んだものの、まあまあ濡れているので、冷蔵コーナーに
行くとかなり寒くて…
傘があったらあったで、すごく邪魔になるじゃないですか。
車に入る時にもうまく畳めなかったりで…怒。

そういう小さなイラっとすることが雨の日は増えるんですよね。
子供がいたら水たまりにダイブされますし…笑。だから嫌なんだよな~
とこの日もそんな気分で買い物をしてたんだと思うんですが、

ラッキーなことに買い物を終えて外にでるとちょうど雨がやんでいて。
また雨が降らないうちにと足早に車に乗り込もうとしたんですが、
その直前に駐車場のカート整理をしていたスタッフのおじさんが、
私に向かって突如「キレイでんな!!」と…!!♡

もちろんそれは私のことなどではなく笑、おじさんが指さす先を見ると、
今まで見たことがないぐらいの大きな虹が……!!

こんなにキレイで大きな虹は生まれてはじめてなんじゃないかと
いうぐらいの景色で、ちょうど場所も良く虹のはしからはしまで、
大パノラマで見ることができました。

思わずケータイで撮った写真がこちら。

後から見直して気づいたのですが、虹が二重になっていて。
なんだか縁起がよさそうなので、しばらく待ち受け画面に設定することにしました。

車に乗ってスーパーを出てからも、すれ違う歩行者の人がみんな空に向かって
スマホをかざしていて、こちらもなかなか珍しい光景。
虹のおかげで小さなイライラもふっとんで、良い気分で一日を終えることができました。

梅雨が終わればこれから本格的に暑い夏がやってきますが、
夏にイライラすることのひとつに、

「虫刺され」があると思います。
YAMAZAKIでは、蚊取り線香の収納に便利な商品があります。

「蚊取りポット」

蚊取り線香って、あの独特のにおいに夏を感じたり、
なつかしい気持ちになったり、昔から変わらぬ佇まいが
私は大好きなんですが、そのまま置いていくとやっぱり昭和感がすごいんですよね。

その昭和感すらおしゃれに見えてくるようなインテリア上級者の方もおられそうですが、

私はこちらの商品で蚊取りさんにちょっとおめかししていただいて笑。
これからも末永く活躍して欲しいものです。

今年はこんな新商品も登場しました。

「収納トレー付き蚊遣り タワー」

こちらは下段を予備の収納に使えてとても便利です。

屋外での使用にも活躍してくれますので、本格的な夏を前に
オススメです。

是非使ってみてくださいね!!


スタッフ 堀口

30代 / パート ワーキングマザー / 夫・娘1人・息子1人と4人暮らし


今回ご紹介した製品はコチラ

収納トレー付き蚊遣り タワー

蚊取り線香を収納しながら使える蓋付き蚊遣り。お部屋にもなじむスタイリッシュなデザイン。ガーデニングやキャンプなどのアウトドアにもオススメです。

蚊取りポット

昔ながらの渦巻きタイプの蚊取り線香を、スタイリッシュにお使いいただける「KATORI POT (蚊取りポット)」。壺のような曲線が美しいフォルムと質感のよい陶器製が特徴です。一見、蚊取り線香入れとは思えないモダンなフォルムはリビング、エントランス、お庭と、どこにおいてもインテリアを格上げしてくれます。

このコラムを読んだ人にオススメ